[ワシントン 22日 ロイター] - 米共和党の重鎮であるジョン・マケイン上院議員は22日、上院共和党が来週採決を行うとしている医療保険制度改革(オバマケア)改廃に向けた新たな法案について、反対票を投じることを明らかにした。

上院共和党が採決にかけるとしているのは、同党のグラム、カシディ両上院議員が策定した案。

マケイン氏は声明で、コストがどの程度になるのか、保険カバーにどのような影響が及ぶのかを知らないまま「グラム・カシディ案に投票することはできない」と表明。共和、民主両党が法案策定にともに取り組むことが望ましいとの見解も示した。

(※原文記事など関連情報は画面右側にある「関連コンテンツ」メニューからご覧ください)