VRアプリケーションの企画・開発、およびそれらを活用したマーケティングを支援するカレイドグラファーは、韓国のVR業界における先進企業との連携を強化し、日本での本格的なVR専門プロダクション事業を展開すると発表した。VR活用が盛んである韓国企業とパートナーシップを締結し、日本においてVRをマーケティング利用しやすい環境を構築、各企業へサービスを提供する。

mogura
カレイドグラファー

 今回のパートナーシップの第一弾として、韓国やアメリカで、サムスン電子やザ コカ・コーラ カンパニーなど、多くの企業のVR映像コンテンツを手掛けているTHIRTEENTH FLOOR社と提携。同社が提供するハイクオリティーな実写映像制作業務を国内展開していくとのこと。

 カレイドグラファーは「今後も様々な企業と連携し、企業がVRを活用したマーケティング活動を行えるよう支援に努める」としている。