男の肌総研

蓄積ダメージでミドル男性の肌悩みは深刻!?

2017年9月29日

「オトコの肌はオンナの肌よりも強い」、と思っていませんか? 一般的にはそう思われがちですが、意外にも、男性の肌はデリケートなのです。男性の肌の「若々しさ」が失われ、「老け顔」へと変化していくのは、大きく2つの要因があります。

【要因1】 「男の肌特徴」
男性は女性と比べて、肌の水分量が少なく、皮脂量が多い

女性と比べて、そもそも肌ダメージを受けやすいのが男性の肌の特徴。40代の男性と女性を対象に、皮膚特性値を比較したところ、「角質水分量」では、男性はほほ上部で水分量が少ないという結果に。また、おでこの皮脂量の比較では、男性は女性の2倍程度にもなることが分かっています(図1)。適度な脂質は天然の保湿剤ですが、過剰な脂質は紫外線を浴びて酸化すると、肌荒れにつながることがあります。

[ 研究概要 ] ◎調査内容:男女皮膚特性比較評価  ◎調査対象者:40代の男女各16名、計32名 ◎調査時期:2014年夏季

【要因2】 「男の習慣」
男性は女性と比べて、UVケア不足やひげそり習慣によるダメージが蓄積

 10代~60代の男性を対象にした「肌ケアに関する調査」では、全体で約86%が、40代にいたっては約90%が全くUVケアをしていないことが分かりました(図2)。また、ひげそり後のケアについても、全体で約82%が、40代では約80%がシェービング後のケアをしていないという結果に。どの世代でも男性にはスキンケアの習慣があまりないということが分かりました。

[ 研究概要 ]◎調査内容:「肌ケアにに関する調査」 ◎調査対象者:全国にお住まいの10代~60代の男性600名 ◎調査時期:2015年9月 ◎調査方法:インターネット調査

(コンテンツ提供/マンダム)

  • 男の肌を知り尽くす「マンダムの研究開発現場」に行ってみた
  • なぜマンダムは「男の肌研究」をしているのか?
  • 失った印象は取り戻せるのか?スキンケアで実証!

肌から考える男の印象

科学的に見た男の肌とは

男は肌で評価されているのか、調査で解明


DOL plus

「DOL plus」

⇒バックナンバー一覧