男の肌総研

失った印象は取り戻せるのか?スキンケアで実証!

2017年9月29日

加齢により低下した「肌の明るさ」や、それが要因となりダウンした「若々しさ」の印象は、スキンケアで取り戻せるのでしょうか?10年以上歳を重ねる中で変化した肌状態や印象は、どんなスキンケアをすれば、改善できるのでしょうか?実際に試験してみました。

実際にスキンケアをすることで、肌状態は改善されている。

 35歳~49歳の男性20名に4週間「乳液」を連用してもらいました。連用前、連用後での肌計測値(水分量、バリア機能、弾力性、キメ)変化を確認すると、水分量、バリア機能、弾力性、キメの細かさや均一性の項目がアップ(図1)。スキンケアにより、肌状態が改善されることが明らかになりました。

[試験方法]◎試験内容:4週間「乳液」を連用することで、肌の状態はどのように変化するかを検証 ◎対象者:35~49歳の男性20名[試験方法]◎試験内容:4週間「乳液」を連用することで、肌の状態はどのように変化するかを検証 ◎対象者:35~49歳の男性20名

肌状態が改善されることで、印象の改善にもつながる

 4週間「乳液」を連用する前と後の顔画像を撮影(図2)。この顔画像について、第三者からの印象評価を実施しました。

[ 印象研究方法 ] 乳液の連用前と連用後の顔画像を撮影。その画像を用いて、第三者〈男女20代および40代計62名〉による印象評価を実施[ 印象研究方法 ] 乳液の連用前と連用後の顔画像を撮影。その画像を用いて、第三者〈男女20代および40代計62名〉による印象評価を実施

 その結果、連用前と比べて、肌の「明るさ」がアップする傾向が確認され(図3)、印象に関しても、「若々しさ」がアップしていました(図4)。これにより、スキンケアをすることで、印象も改善できることが明らかになりました。

 

(コンテンツ提供/マンダム)

  • 男の肌を知り尽くす「マンダムの研究開発現場」に行ってみた
  • なぜマンダムは「男の肌研究」をしているのか?
  • 失った印象は取り戻せるのか?スキンケアで実証!

肌から考える男の印象

科学的に見た男の肌とは

男は肌で評価されているのか、調査で解明


DOL plus

「DOL plus」

⇒バックナンバー一覧