[グランド・ラピッズ(米ミシガン州) 25日 ロイター] - エバンズ米シカゴ地区連銀総裁は25日、米連邦準備理事会(FRB)は2015年以降、段階的に利上げを行っているほか、前週にはバランスシートの縮小に着手することを発表しているが、金融政策は依然として緩和的との見解を示した。

FRBとして2%のインフレ目標達成が重要だが、そのためにはかなり段階的に金融緩和を解除していく必要があると述べた。