[東京 26日 ロイター] - 茂木敏充経済再生担当相は26日の閣議後会見で、内閣府の福田峰之副大臣が小池新党への参加を表明したことについて「副大臣に就任し仕事を始めた矢先で非常に残念」とコメントした。小池新党が消費増税の凍結を打ち出している点については「つけを未来に回してはいけない」と批判し、安定財源確保の重要性を強調した。