[北京 26日 ロイター] - 中国の王毅外相は26日、朝鮮半島情勢は非常に危険な段階にあるとの認識を示した。ニューヨ-クで開催中の国連総会の合間に、BRICS(新興5カ国)の外相に対し述べた。

中国外務省によると、王毅外相は、北朝鮮の核・ミサイル開発の進行を阻止し、一段の緊張の高まりを防ぐとともに、とりわけ軍事力の行使を回避することが急務だと強調した。