[ベルリン 26日 ロイター] - ドイツの主要経済研究所は28日に発表する予定の秋季合同経済予測で、今年の経済成長率見通しを1.9%、来年を2.0%に引き上げた。事情に詳しい複数の関係筋が26日、明らかにした。

見通しはともに労働日数調整前ベース。

従来の見通しは今年が1.5%、来年が1.8%だった。

昨年の成長率は5年ぶり高水準の1.9%だった。