[バルセロナ/マドリード 26日 ロイター] - スペインのラホイ首相は26日、スペイン北東部カタルーニャ自治州のスペインからの分離独立は「ばかげている」と述べ、反対する考えをあらためて示した。

カタルーニャ自治州では10月1日に、スペインからの分離独立を問う住民投票が予定されている。

ラホイ首相はトランプ米大統領とホワイトハウスで会談。トランプ氏も、住民投票に反対する考えを示し、結束したスペインを望んでいると述べた。

*カテゴリーを追加して再送します。