ダイヤモンド社のビジネス情報サイト
ドラッグストアニュースPick-Up

グローウェルHD
中国の大手小売業と合弁会社設立

大陸挑戦が加速するドラッグストア各社
海外市場が新たな競争のステージに

ドラッグストアニュース
【第33回】 2011年10月13日
著者・コラム紹介バックナンバー

 8月17日、東京・港区のホテルオークラ東京で、グローウェルホールディングス(以下、グローウェル。東京都千代田区、高田隆右社長)と中国の流通最大手百聯集団グループに属する聯華超市股●(●はにんべんに分)有限公司(聯華スーパー)および、中国国内でネット通販事業を営む上海毎日通販商業有限公司の3社で合弁会社設立調印式が行われた。3社は今年11月にも上海市長寧区に本社を置く企業を設立し、中国国内に日本式ドラッグストア(DgS)を展開していく予定だ。新会社の出資比率はグローウェルが39%、聯華スーパーが43%、上海毎日が18%。

 この1~2年、日本国内DgS各社の海外進出が本格化してきた。少子高齢化や業態のボーダレス化を受けて国内市場の難しさは、かねてより懸念されてきた。そうした事態に先駆けて各社とも新たな利益確保に向け、布石を打っているかたちだ。

 2009年には、ココカラファインHD(神奈川県横浜市、塚本厚志社長)のセイジョーがロシア企業とロシア国内で合弁会社を設立。同国での日本製品輸入販売から将来的な出店への調査を開始した。同年には同HDのセガミメディクスが中国への進出を決定。翌10年8月、上海に1号店を出店している。その他の企業でもツルハHD(北海道札幌市、鶴羽樹社長)は、タイの企業と商品供給提携を締結。PBの供給と同時に同国への出店の可能性を探り、キリン堂(大阪府大阪市、寺西忠幸社長)も中国への商品供給、出店をめざし、今年1月に合弁会社を設立している。

 こうした動きのみならず、業界1位のマツモトキヨシHD(千葉県松戸市、松本南海雄社長)も決算資料の中で、「新たな事業機会の獲得に向けた海外成長市場の調査・研究」を行っていくとうたっており、海の向こうに広がる市場へ目を向けていく動きは、多くの会社へ広がっている。

 現在、中国のDgS市場は香港に本拠を置く「屈臣氏(ワトソンズ)」が圧倒的な存在で業界No.1の座にある。しかし現地新会社の総経理に就任する松本忠久グローウェル取締役執行役員は、急速に拡大するビューティケアマーケットや日本ブランドへの信頼感を踏まえ「中~中の上ぐらいにある、ワトソンズよりも若干価格帯が高くても売れるライン」で、現地の生活者に受け入れられるともくろむ。1号店の出店予定は上海の中心部に今年12月オープン予定。規制の都合でしばらくはOTCは取り扱わず、ビューティケア中心の商品ラインアップになる。グローウェルのPBを20%程度投入し、日本ブランドの良さを前面にアピールしていく。

 日本式DgSが中国の生活者、さらにはその先にいるアジアの生活者へ受け入れられていくのか。各社の挑戦がこれを機に、ますます加速していきそうだ。


「ドラッグストアニュース」10月号 好評発売中! 

ドラッグストアを利用している方々の8割から9割が女性。さらに、20代から40代の年齢層が最も高くなっています。まさに子育て世代ともいえる方々を中心とする顧客層が、ドラッグストアを支えているということになります。ただいま発売中の「ドラッグストアニュース」10月号では、子育てパパママからスタートする顧客化をテーマに、成熟するマーケットにおける新たな戦略を特集しています。また、第2特集では、今年の秋冬に注目すべき編集部イチオシの商品をカテゴリーごとに集めました。バイヤー、スーパーバイザーともに必見の特集です。
ぜひ、ご一読ください。
購読のお申し込みはこちらから

関連記事
スペシャル・インフォメーションPR
クチコミ・コメント

DOL PREMIUM

PR
【デジタル変革の現場】

企業のデジタル変革
最先端レポート

先進企業が取り組むデジタル・トランスフォーメーションと、それを支えるITとは。

経営戦略最新記事» トップページを見る

最新ビジネスニュース

Reuters

注目のトピックスPR

話題の記事

ドラッグストアニュース

ドラッグストアニュースは、拡大するヘルスケア&ビューティケアマーケットに携わるビジネスパーソンに向けた情報誌。最新店舗情報や企業情報、そして今後ますます重要になる、生活者に自店のファンになっていただくための商品カウンセリング、コミュニケーション情報を満載し、薬剤師や登録販売者など、スタッフのスキルアップをサポートしています。成熟社会が訪れたいま、身近で快適なライフスタイルを生活者に提案するスタッフへビジネスのヒントを届けます。
最新号の内容・購読お申し込みはこちら


ドラッグストアニュースPick-Up

業界情報から消費者トレンドまで、ドラッグストアニュース編集部が日々の取材活動を通じて取り上げる選りすぐりの巻頭ニュース。

「ドラッグストアニュースPick-Up」

⇒バックナンバー一覧