[東京 28日 ロイター] - 寄り付きの東京株式市場で、日経平均株価は前日比131円58銭高の2万0398円63銭となり、反発して始まった。前日の米株は小幅高、為替も1ドル=112円台後半とドル高・円安で推移しており、外需大型株を中心に買い優勢となっている。

米長期金利上昇や米国市場での金融株高を受け、銀行、保険が上昇率の上位に並んでいる。

(※関連情報は画面右側にある「関連コンテンツ」メニューからご覧ください)