英国のベントレーモータースは2017年8月に2プラス2クーペ、コンチネンタルGTをフルモデルチェンジした。新開発の6リッター12気筒エンジン搭載で、質感もぐっと向上したのが特徴だという。

 3世代目になったコンチネンタルGT。全長4805ミリのボディは従来の躍動的なイメージをうまく引き継いでいる。

 2003年のオリジナルデザインがいかに優秀だったかということだが、今回はそれに加えて横基調の楕円形のリアコンビネーションランプなどで躍動感をかもし出すのに成功している。

 

2017年9月のフランクフルト自動車ショーでお披露目されたときウォルフガング・デュルハイマー会長と