sita

 シータは、グリー、グロースエクスパートナーズ、グランドデザインの3社を引受先とする第三者割当増資を実施した。

 同社は、高精細な実写VR映像の企画、撮影、編集に特化した専門会社。高感度カメラによる安定的なステレオ撮影のための独自専用機材と自社考案の編集ワークフローを有し、VFXなどを駆使した高品質な実写VR映像コンテンツの制作、配信をしている。

 今回の資本業務提携は、「広く国内外のユーザー」を見据えた上で、「エンターテイメントだけでなく、教育、医療、不動産、広告といった様々な分野」における実写VR映像の可能性を模索し、本格的なビジネスとして展開するべく各3社間と次のような取り組みをすることで合意したという。

 各社との今後の取組内容は以下のとおり。

 なおシータでは、今回の資本業務提携を契機として、今後は国内外のユーザーに対し、多方面・多ジャンルの「革新的な実写VRコンテンツ」を制作・配信していくとのこと。