[東京 29日 ロイター] - 小野寺五典防衛相は29日の閣議後会見で、北朝鮮の朝鮮労働党が10月10日に創建記念日を迎えることについて、「北朝鮮にとって重要な記念日と認識している。緊張感を持って対応していきたい」と述べ、新たな挑発行為に備える考えを示した。

10日は衆議院選挙の公示日でもある。

韓国の鄭義溶・国家安保室長は28日、文在寅大統領との会合の中で、北朝鮮が労働党創建記念日の10月10日や、中国の共産党大会開幕日の18日前後に挑発行為に出る可能性を指摘していた。

(久保信博)