[パリ 29日 ロイター] - フランス国立統計経済研究所(INSEE)が発表した8月の消費支出は前月比0.3%減少し、予想外のマイナスとなった。食品向けの支出の減少が目立った。

ロイターがまとめたエコノミスト13人の予想平均は0.3増だった。

7月分は0.7%増から0.6増に下方改定された。

8月は食品向けの支出が1.0%減少した。夏期セールで7月に3.3%増加していた衣類向け支出も8月は0.4%増と、伸びが鈍化した。