[タリン 29日 ロイター] - フランスのマクロン大統領は29日、欧州連合(EU)の改革を加速することでEU首脳が一致したと明らかにした。マクロン大統領は、エストニアの首都タリンで開いたEU首脳の夕食会で、EUの統合加速・統合深化について説明。「有意義な」会合だったと表明した。

大統領は「欧州がさらに早く、さらに力強く、さらなる主権に向けて、さらなる団結と民主主義に向けて、動く必要があると全員が確信している」と述べた。