[ロンドン 29日 ロイター] - 英金融行動監視機構(FCA)のベイリー長官は29日、同国が欧州連合(EU)を離脱する2019年3月以降もEUの銀行が英国内で引き続き営業を行うことができるよう、暫定的な許可を付与する可能性があると述べた。

長官は、19年3月以降も英国でサービス提供を続ける必要のある多数の銀行を巡る問題に対し、「暫定許可」が当面の解決策になり得るとの見方を示した。