mr
MultiLive

 docomoが25周年を迎える。

 これを記念して、同じく25周年を迎えるMr.Childrenとコラボしたスマートフォンアプリ「MultiLive」の配信を開始した。価格は無料。

 Mr.Childrenといえば、日本人であれば1度は確実に聞いたことがあるはず。1994年から96年上半期に発売したシングルはすべて100万枚を突破し、今年の7月26日にリリースされた「himawari」もオリコン週間シングルランキングで初登場1位になるなど、25年たった今でも第一線を走り続ける怪物バンドだ。

mr
Mr.Childrenも25周年を迎える
mr
5月10日に、「君がいた夏」から「足音 ~Be Strong」までのシングル曲を中心に全50曲選曲した25th Anniversary配信限定ベストアルバム「Mr.Children 1992-2002 Thanksgiving 25」「Mr.Children 2003-2015 Thanksgiving 25 」を、1年間の期間限定でリリース

 MultiLiveは、そんなMr.Childrenの過去のライブ映像を、年代を超えて自由に行き来しながら閲覧できるアプリ。現在は、Mr.Childrenの代表曲の1つである「Tomorrow never knows」が配信されている。1999年に開催された「Mr.Children Concert Tour ‘99 DISCOVERY」から、「Mr.Children CONCERT TOUR POPSAURUS 2001」「Mr.Children Tour 2004 シフクノオト」「Mr.Children STADIUM TOUR 2011 SENSE -in the field-」「Mr.Children Stadium Tour 2015 未完」まで、5本のライブ映像を行き来できる。

mr
mr
5本のツアー映像を行き来しながら、「Tomorrow never knows」のライブ映像が閲覧できる

 MultiLiveの特徴は、上下にスワイプすることで各ライブをシームレスに行き来できるという点。例えば、Mr.Children Stadium Tour 2015 未完のTomorrow never knowsを聞いている最中に下にスワイプすると、Mr.Children STADIUM TOUR 2011 SENSE -in the field-でのTomorrow never knowsがスワイプした時点から視聴できる。

 同じ楽曲であっても、照明やステージ演出、メンバーの動き、楽曲のアレンジなどは、各ツアーによって異なる。1曲ずつ聞き比べるのもありだし、曲の途中でツアーを変更して違いを感じるというのも面白い。

 また、音楽配信サービス「dヒッツ powered by レコチョク」では、Mr.Childrenのスペシャルプログラム第4弾が登場。Tomorrow never knowsのほか、「蘇生」「GIFT」「エソラ」「fanfare」「Starting Over」などの代表曲が視聴できる。

 そのほか、Mr.Childrenの楽曲が彩る四半世紀の物語を4分半に集約した25周年ムービー「いつか、あたりまえになることを。」篇は、特設サイトで公開中で、再生回数300万回を突破している。かなりステキな動画なので、ぜひチェックしてほしい。


MultiLive概要
価格:無料
提供期間:9月28日~2018年3月31日
提供楽曲:VoL.1「Tomorrow never knows」×5時代(9月28日より)
対応OS:iOS 10以上/Android 5.0以上 メモリー3GB以上(動作確認機種はコチラ
ダウンロードURL(iOS):https://itunes.apple.com/jp/app/id1279691742?mt=8
ダウンロードURL(Android):https://play.google.com/store/apps/details?id=com.nttdocomo.android.multiliveapp
特設サイト:https://www.nttdocomo.co.jp/special_contents/25th/mrchildren/