[ロンドン 1日 ロイター] - 英産業連盟(CBI)が1日に公表した調査によると、英国の民間セクターの成長率は9月までの3カ月間にやや減速した。ただ、向こう3カ月間の見通しはおおむね良好となった。

製造業・流通業・サービス業の調査を基に算出した7─9月の月次成長指数はプラス11で、6─8月のプラス14から低下した。

CBIのチーフエコノミスト、レイン・ニュートンスミス氏は「多くの企業の予想を若干下回るペースとなったものの、夏場を通じて成長を維持した」と指摘した。

CBIによると、製造業で成長が鈍化し、ビジネス・プロフェッショナルサービス関連企業でも失速した。加速したのは流通部門のみで、小売業者の好調が寄与した。

向こう3カ月の生産見通しはプラス18で、6─8月調査から2ポイント上昇した。