99%の人間関係は『9code(ナインコード)』で解決できる!
経営コンサルタントである著者が、歴史上の偉人から有名タレント、経営者まで、世界最古の『易経』をベースに、運命学、帝王学などを交え、1万人のサンプリングを体系化。「水の一白」「大地の二黒」「雷の三碧」「風の四緑」「ガイアの五黄」「天の六白」「湖の七赤」「山の八白」「火の九紫」など、歴史上の偉人から有名人まで、人間は9タイプしかいない。「本当の自分」がわかり「人間関係」の悩みが解消するという『“強運を呼ぶ”9code(ナインコード)占い』が発売たちまち第4刷となった。
『9code(ナインコード)』とは一体どんなものか? 2034年までの幸運バイオリズムが一目でわかるという著者にこっそり語ってもらった(文中敬称略)。

争いの根本を『9code』でなくそう

『“強運を呼ぶ”9code(ナインコード)占い』連載記事も第44回を迎えました。
 いま、この記事を見ている方は、きっと、この『9code(ナインコード)占い』が、どこか今の自分に必要であると、感じているからこそ、読んでくれているのだと思っています。

 この『9code占い』を深く知ったいま、これまで以上に人に関心を持つようになったかもしれません。

 この本を世に出した一番のきっかけは、おかしな話かもしれませんが、本気で【争いのない世界】を創りたいと心の底から願っているからです。

 歴史も証明しているように、人類は“ケンカの歴史”です。
 現在も、誰かと誰かが憎しみ合い、いがみ合い、嫉妬し合い、心と体、その両方を傷つけ合って争って(ケンカして)いるのでしょう。
 本当に悲しいことです。
 人は、なぜこの世にいるのでしょう。
 傷つけ合い、争うためでしょうか?
 違うはずです。

 人を好き嫌いし、人づきあいを避け、果てには争い、ケンカをしているようでは、家庭でも、会社でも、地域でも、国でも、繁栄と発展はありえません。
 人の悪いところを探し、その人の揚げ足を取ることばかりを考えたり、つき合わないようにしたりする理由を得ようとしているだけからです。

“仲間と共に世の中のために動く”
 こういった、明治維新の志士たちのような協力・共存共栄の精神があってこそ、未来にとって有益な、大きなことは成し遂げられます。

 互いを認め合い、互いの魅力をミックスさせて発揮することが、本当に“明るい未来”を創るために、いま必要だと、私は信じています。

「ケンカや争い」は、無駄なエネルギーを使うだけですし、未来にとって害のある産物しか見出しません。
だからこそ、「ケンカや争い」を根本からなくしたいのです。

 でも、これまで、どうすれば「ケンカや争い」を根本からやめられるのか、そういったことは学校では教えてくれませんでした。

「ケンカはダメだよ!」その言葉だけで、ケンカが起きる根本的な理由や、その根っからの解消法、起きなくする方法、誰かが熱心に熱く教えてくれましたでしょうか?

 教えてくれなかったからこそ、今でも、老若男女問わず、人は人に対して、自分都合のフィルターを通すだけで相手を見つめ“負の感情”をぶつけます。
 そして、ケンカや争いに発展するのです。

 だからこそ、私はこのたび、自身30冊目の著書として、【争いのない世界】を目指すため、人間一人ひとりの魅力がわかり、相手との向き合い方、相手の認め方、それぞれの魅了のミックスの仕方。それらが、理論から知ることのできる『9code(ナインコード)占い』を書籍化したのです。

 一人でも、多くの方に読んでほしいという祈りを込めて。