[ミラノ 1日 ロイター] - イタリアのアルファノ外相は、最近の北朝鮮による核・ミサイル実験に抗議し、同国の大使を追放すると表明した。イタリア紙レプブリカに語った。

ただ、対話のチャンネルを保つことは有効として、外交関係は維持する考えを示した。

同相は「(北朝鮮)大使は出国しなければならなくなる。われわれは北朝鮮政府に、方針を転換しなければ孤立は避けられないということを強調したい」と述べた。