vr

 ソニー・インタラクティブエンタテインメントジャパンアジア(SIEJA)は10月2日、PlayStation VRの最新モデル「CUH-ZVR2」を発表。PlayStation Cameraとセットにした「PlayStation VR PlayStation Camera同梱版」として、10月14日から発売する。

 同社は、より多くのユーザーがVR体験を楽しめるよう、PlayStation VR最新モデルの発売にあわせ、日本国内販売取扱店舗をこれまでの394店舗から913店舗に拡大するとも明らかにしている。

 PlayStation VR最新モデルでは、機構の一部を見直したとし、ユーザビリティーの向上を図っている。主に機器間の接続ケーブル周りに変更が加えられており、VRヘッドセットからプロセッサーユニットへとつながるケーブルが一本化。ステレオヘッドフォン端子はVRヘッドセット後部に移された。プロセッサーユニットもHDR(ハイダイナミックレンジ)映像のパススルーに対応した。

v2
新モデルの接続図:プロセッサーユニット以降のケーブルが一本化されている。
v2
従来モデルの接続図

 新パッケージの内容物は、VRヘッドセット、PlayStation Camera、プロセッサーユニットを始め、HDMIケーブル、USBケーブル、電源コードやステレオヘッドフォン(イヤーピース一式)、ACアダプターと説明書類。価格は4万8578円。