[ニューヨ-ク 2日 ロイター] - 米大手複合企業ゼネラル・エレクトリック(GE)<GE.N>は2日、ジェフ・イメルト会長が退任し、後任にジョン・フラネリー最高経営責任者(CEO)が就任すると発表した。

当初の計画では、イメルト氏は年末まで会長職にとどまり、年明けからフラネリーCEOが会長に就任する予定だった。

事情に詳しい関係筋は、GE会長職を予定より早く退任することでイメルト氏はGE以外での機会を模索することが可能になると話した。

イメルト氏は配車サービス大手ウーバー・テクノロジーズ[UBER.UL]のカラニック前CEOの後任候補だったが、8月にCEOレースからの撤退を表明した経緯がある。

GEはイメルト会長の退任時期が早まった理由について、フラネリーCEOが主導する経営体制への移行が円滑に進み、同氏が会長職に就く用意ができたとイメルト氏が考えたためとしている。

GEによると、イメルト氏はGE傘下の米石油サービス会社ベーカー・ヒューズ<BHGE.K>の取締役会長も退任する。後任はベーカー・ヒューズのロレンツォ・シモネリCEO。

*内容を追加しました。