[テルアビブ 3日 ロイター] - 投資会社モナーク・オルタナティブ・キャピタルのアンドリュー・ヘレンスタイン最高投資責任者(CIO)は3日、東芝<6502.T>の株価は少なくとも30%上昇する余地があるとの見方を示し、買いを推奨した。

同CIOは東芝が来年上場廃止になるリスクを市場は過大視していると指摘した。

また米原発大手ウエスチングハウスに絡む東芝の負債を投資家は正しく評価していないとも述べた。