[4日 ロイター] - 米グーグルの親会社アルファベット<GOOGL.O>は、カナダのトロント市のウォーターフロント開発で合意に近づいている。米紙ウォールストリート・ジャーナル(WSJ)が4日、関係筋の話として伝えた。

WSJによると、アルファベット傘下の都市開発部門サイドウォーク・ラボはトロント東部の水際地区の開発プロジェクトを主導。このプロジェクトは今月中に、オンタリオ湖沿岸の開発を管轄する機関「ウォーターフロント・トロント」から承認される見通し。

ウォーターフロント・トロントとグーグルの広報担当者は報道に関するコメントの求めに応じていない。