真のエリートたちとの邂逅を通して、 世界を舞台に活躍する人材を育てる

巣鴨中学校・巣鴨高等学校

真のエリートたちとの邂逅を通して、
世界を舞台に活躍する人材を育てる

著者・コラム紹介

進学校として知られる巣鴨では、グローバル時代を見据え、中身のある英語教育を行っている。今年度からは、英国からイートン校の講師らを招いて、本格的なサマースクールを開催。世界を舞台に活躍できる人材の育成に力を入れている。

巣鴨中学校・巣鴨高等学校
堀内不二夫校長

 巣鴨では2002年から毎年、約40人の生徒が英国のパブリックスクールであるイートン校のサマースクールに参加している。イートン校は1440年に創設された世界有数の名門校で、国家のリーダーとなる人材が多く育っている場所だ。東京都内の男子校では唯一のイートン校での渡英学習となる。

 サマースクールはイートン校が作成したプログラムによって、英語および英国の歴史・文化に関する指導を受ける。長年にわたって培われたイートン校の人間教育に触れることのできる、貴重な3週間になる。堀内不二夫校長は、参加の目的をこう語る。

 「現地の優れた教師たちとの交流を通して、英語で伝えるべき教養を身に付けてほしい。英会話を学ぶだけなら、英会話学校で十分。イートン校のサマースクールに参加するのは、英国のエリートたちが学ぶ現場で刺激を受け、憧れと感動を体験してほしいからです」

人格・教養の優れた講師と
寝食を共にする6日間

英国屈指の名門イートン校でのサマースクールの様子。全人教育の姿勢は巣鴨と共通する

 そのサマースクールが、今年度から国内でも開催されることになった。8月14日から19日に巣鴨学園蓼科学校で行われる、同校オリジナルの「Sugamo Summer School」である。

 対象となるのは同校の中学2、3年生。招聘する6人の講師は、いずれもオックスフォード大、ケンブリッジ大を卒業し、第一線で活躍している英国人。イートン校サマースクールで指導経験を持つ講師や、名門パブリックスクールのハロー校講師などの他に、英国首相の前で演奏を披露するアカペラグループのメンバーもいる。

 小規模のグループになり、それぞれの講師が得意分野に応じたレッスンを行うため、密度は高いものになる。人格・教養の優れた講師と寝食を共にする6日間で、生徒たちは大きな知的刺激を受けることになる。

 「これまで、イートン校サマースクールに参加した生徒たちは、英語のコミュニケーション能力はもちろん、異文化を理解する幅広い視野や創造力、協調性を身に付けてきました。その実績を踏まえて、低学年の生徒たちに、その体験を与えたいのです」(堀内校長)

 もともと巣鴨には、時代がどう変わろうと世界でたくましく活躍する「真のエリート」を育てるという教育理念がある。そのためには「努力し続ける精神」が必要で、一日一日の努力の積み重ねを大切にする。それが揺るぎない実力へとつながると考えるからだ。

 巣鴨といえば「大菩薩峠越え強歩大会」や「巣園流水泳学校」が有名だが、生徒たちはそれらの行事を通して「目標に向かって努力をして、達成感を知ること」を学ぶ。「中高時代は、世界で活躍できる土台をつくる6年間」と定義する堀内校長。英国のエリートたちとの邂逅は、たくましく成長する生徒たちを強く後押しするはずだ。


[PR]

DOLトップへ
学校データ

巣鴨中学校・巣鴨高等学校

最寄駅
JR山手線「大塚」「池袋」
JR埼京線「板橋」
都電荒川線「巣鴨新田」
東武東上線「北池袋」
東京メトロ丸ノ内線・有楽町線「池袋」
東京メトロ有楽町線「東池袋」
都営地下鉄三田線「西巣鴨」

所在地
170-0012
東京都豊島区上池袋1-21-1

TEL
03-3918-5311

URL
http://sugamo.ed.jp/

中高一貫校・高校 本当に子どもの力を伸ばす学校 特設サイトへ


DOL plus

「DOL plus」

⇒バックナンバー一覧