[5日 ロイター] - 米フィラデルフィア地区連銀のハーカー総裁は5日、年内はあと1回の利上げ、来年は3回の利上げがあるとの見方を現在も変えていないとの立場を示した。

同総裁はCNBCのインタビューに対し「状況がどのように進展するか見極める必要があるが、来年は3回の利上げが実施されるとの見方を変えていない」と述べた。