VR動画制作とプロモーション企画実施を組み合わせた「VR×PRサービス」などを展開するイーストタイムズ(仙台市)は、情報発信を事業とするメディアージとともに、実写のVR動画の技術・サービス開発等を共同で研究する機関「VR MEDIA LAB」を28日に設立した。

mogura

 同機関は、実写のVR動画の面白さや効果的な活用方法を日本全国や海外の多くの方に多様な形で提案できるよう、実写VRについての研究開発やイベント開催などを進めていくとのこと。

 なおイーストタイムズは、2016年2月に日本初のVR動画に特化したニュースサイトTOHOKU360をリリース。東日本大震災の被災地の様子や東北各地の祭りを伝えるなど、360度動画での報道を継続している。

■関連サイト