[ロンドン 6日 ロイター] - 英会計事務所BDOが発表したデータによると、9月のハイストリートの既存店小売売上高は前年同月比2.9%増加した。過去3年以上で最も高い伸びを示し、消費者が家計の逼迫(ひっぱく)にうまく対応していることがうかがわれる内容となった。

小売売上高は8月も増加していた。

ただ、9月の伸びは比較対象となる前年同月の売上高がさえなかったことから実際は依然として低いとみられる。

英国では昨年の欧州連合(EU)離脱決定後にインフレが上昇、賃金の伸び悩みで家計の購買力が圧迫され、経済が今年上期に大幅に鈍化した。

しかし、イングランド銀行(英中央銀行)は消費者需要が上向くと予想している。

BDOは「過去数年の秋に厳しい状況に直面してきた小売業者にとって2カ月連続のプラスは歓迎すべき安心材料になるだろう」と指摘した。