[東京 6日 ロイター] - MS&ADインシュアランスグループホールディングス<8725.T>は6日、北米やカリブ海地域に大きな被害をもたらしたハリケーンやメキシコ地震に関する引受保険契約に係る損害発生額が合計約700━1100億円になると発表した。

これらは推計値であり、今後変動する可能性があるとしている。また、今期の業績への影響については現在精査中という。