AndroidスマートフォンとPCの両方で使用できる、形状記憶タイプのケーブル内視鏡がサンコーから発売。サンコーレアモノショップ秋葉原総本店にて店頭販売中だ。

「Android_PC両対応内視鏡ケーブル」
「Android_PC両対応内視鏡ケーブル」
狭い場所や細いすき間に入り込み、内部を確認できるケーブル内視鏡の新製品。PCとスマホに両対応する製品で、形状記憶タイプのケーブルを採用している

 PCだけでなく、手持ちのスマートフォンをビューワーとして使用できるケーブル内視鏡。形状記憶タイプのケーブルを採用し、クネクネ曲がって狭い場所に入り込み、先端のカメラでその様子を確認・撮影できる。

 コネクターがハイブリッド仕様になっており、通常のUSBとmicroUSBの両方に接続可能。外付けカメラに対応するアプリを用意すれば、接続するだけで使用できる手軽さも特徴だ。カメラ先端には6灯のLEDを内蔵し、ケーブルはIP67の防水・防塵に対応している。

「Android_PC両対応内視鏡ケーブル」
「Android_PC両対応内視鏡ケーブル」
コネクターはUSBとmicroUSBのハイブリッド仕様。カメラは8mm径の物に加え、5.5mm径モデルもラインナップする

 カメラ仕様や長さなどで複数のバリエーションがあり、8mm径カメラを搭載した5mのモデルと、5.5mm径カメラの10mと5mをラインナップ。価格は8mm径(5m)が3980円、5.5mm径(10m)が7980円、5.5mm径(5m)が4980円となっている。