[シドニー 9日 ロイター] - トルコの通貨リラが対ドル<TRY=>で一時4%急落し、7カ月ぶりの安値をつけた。トルコと米国の外交関係悪化が嫌気されている。トルコでは先週、昨年のクーデター未遂事件を巡り、イスタンブールの米在外公館の職員が逮捕された。

これを受け、在トルコの米在外公館は8日、ビザ発給業務を縮小。その後、在ワシントンのトルコ大使館もビザ発給業務を縮小した。