[ワシントン 7日 ロイター] - トランプ米大統領は7日、医療保険制度(ヘルスケアシステム)の改革を促進する手段として民主党と1年か2年の合意を得ることに前向きだと述べた。

共和党は医療保険制度改革法(オバマケア、正式名称Affordable Care Act)の廃止を目指しているものの、今年に入ってから何度も失敗している。

トランプ大統領はホワイトハウスで記者団に対し「われわれが暫定合意できれば国民にとって素晴らしいことだと思うが、それは全く彼ら(民主党)次第だ」と述べた。

大統領はこれに先立ち、ツイッターに「民主党が偉大なヘルスケア法案に取り組む気があるかどうかを確認するため、シューマー氏に昨日電話した」と書き込み、民主党のシューマー上院院内総務と話したことを明らかにしていた。

シューマー氏によると、トランプ大統領は6日の電話でオバマケアを廃止・代替することに再び取り組みたいとの意向を示したという。

シューマー氏は声明で「私は大統領に対し、それは交渉議題ではないと伝えた」と説明。「既存の医療保険制度を改善することで協力を望むなら、われわれ民主党は大統領の提案に前向きになるだろう」とした。