[ロンドン 10日 ロイター] - 英国立統計局(ONS)が発表した8月の製造業生産指数は前月比0.4%上昇と7月の伸びと一致し、ロイターがまとめた市場予想(0.2%上昇)を上回った。

8月の上昇率は7月とともに年初来の高水準。

製造業を含む8月の鉱工業生産指数は前月比0.2%上昇で市場予想と一致した。7月は0.3%上昇だった。

6─8月では製造業生産は0.7%上昇と2月以来の高い伸びとなった。鉱工業生産も0.9%上昇と伸びが加速した。

これらのデータは、イングランド銀行(英中央銀行)が近いうち利上げを実施するとの見方を支持する内容となったが、同日発表された8月の貿易収支は過去最大の赤字を記録した。

大方のエコノミストは英中銀が11月2日の次回会合で利上げに踏み切るとみている。

8月のモノの貿易収支は142億4500万ポンドの赤字で、赤字額は過去最大。化学品、機械、繊維製品の輸入増加に押し上げられた。

市場では112億ポンドへの赤字縮小が見込まれていた。

モノの輸出は前月比0.7%増加。輸入は同4.2%増と3月以来の大幅な伸びとなった。