[ソウル 10日 ロイター] - トランプ米大統領は来月予定している韓国訪問に合わせ、北朝鮮との軍事境界線に接する非武装地帯(DMZ)を訪れる可能性がある。韓国の聯合ニュースが10日、国防筋の情報として報じた。

聯合によると、米ホワイトハウスは9月終盤に実務レベルのチームを現地に派遣し、トランプ大統領が足を運ぶ可能性のある候補地の下見を行っている。

トランプ大統領は南北軍事境界線の板門店や監視所を訪れることを検討しており、今回の訪問を通じ、北朝鮮に対し言葉、もしくは「行動」で「重大なメッセージ」を送る見通しという。

聯合はそれ以上の詳細に踏み込んでいないほか、ホワイトハウスからコメントは得られていない。

(※原文記事など関連情報は画面右側にある「関連コンテンツ」メニューからご覧ください)