[10日 ロイター] - 英国のハモンド財務相は、合意がないまま欧州連合(EU)を離脱する可能性に備えて今から税金を使うのは無責任だとの考えを示した。英紙タイムズが報じた。

ハモンド氏は、政府が交渉を通じた離脱に向け努力しながら、決裂時の緊急対応策を検討しておくことには賛成するが、危機的状況が差し迫っていなければ関連支出を認めるつもりはないとし、ハードブレグジット(強硬離脱)に備えた多額の支出を予算案に盛り込む考えはないと語った。

また、合意なしのシナリオを含めたあらゆる結果に備えておく必要があるとも述べた。