[ロンドン 11日 ロイター] - メイ英首相は、英国の欧州連合(EU)離脱を巡る国民投票が再び実施された場合、離脱を支持するかどうかについて明言を避けた。

メイ氏は2016年6月の国民投票の際、EU残留支持派だった。

同氏は10日に行われたLBCラジオとのインタビューで、その当時から考えが変わったかと聞かれ、仮定上の質問には答えないとし、投票結果に反映された民意に沿うことが自身の任務だと語った。

首相は「私は当時、正当な理由で残留を支持したが、状況は動いている。現在はブレグジット(離脱)に向け最善の条件を引き出すことに注力することが重要だ」と述べた。

また、新たな国民投票は実施されないと強調した。