[東京 11日 ロイター] - 日立国際電気 <6756.T>は11日、米投資ファンドのコールバーグ・クラビス・アンド・ロバーツ(KKR)<KKR.N>傘下のHKEホールディングス合同会社が、日立国際電気<6756.T>へのTOB価格を当初の1株2503円から2900円に引き上げたと発表した。

日立国際は同日、TOBに賛同する意見を表明した。KKRは、株価がTOB価格を上回って推移したため、8月上旬開始のTOBの見送りを発表していた。

*内容を追加して再送します。