[ロンドン 11日 ロイター] - ハモンド英財務相は11日、英国の欧州連合(EU)離脱(ブレグジット)に関する「不確実性の雲」が同国経済を覆っており、可能な限り早期に一掃する必要があるとの見方を示した。

財務相は「英経済は基本的に好調というのが一般的な見解」としたうえで、「しかし不確実性の雲が一時的な妨げとなっており、(ブレグジット)交渉を前進させることによってできるだけ早くそれを取り除かなければならない」と述べた。