[11日 ロイター] - フィッチ・レーティングスは、韓国の信用格付けを「AA─」に維持し、見通しを「安定的」とした。

格付けの維持は、朝鮮半島での全面戦争は回避されるとの見通しに基づくもの。

2017年の国内総生産(GDP)伸び率は潜在成長率に近い2.7%、2018年は2.8%、2019年は2.6%と予想した。

朝鮮半島情勢の行き詰まりは、今後も格付けの圧迫要因と指摘した。