サムスン電子のペン入力スマートフォン「Galaxy Note8」の海外モデルに新バリエーションが登場。Snapdragonを搭載した香港版の256GBモデルが店頭に入荷、イオシス アキバ中央通店にて販売されている。価格は13万4800円という高級モデルだ。

NOて8
NOて8
デュアルカメラや進化したペン入力機能が魅力の「Galaxy Note8」。香港版に大容量256GBモデルが加わった

 国内版の発売もアナウンスされたGalaxy Note8、その国内版を上回る256GBストレージを内蔵したモデルが入荷した。今月に入ってアキバで販売が開始された香港向けモデルのニューカマーで、プロセッサーにSnapdragon 835を搭載しているのが特徴だ。

 主な仕様は、ディスプレーが2960×1440ドットの6.3型有機ELで、メモリーは6GBを内蔵、1200万画素のデュアルカメラや防水・防塵ボディー、生体認証は指紋・虹彩・顔認証に対応している。搭載OSはAndroid 7.1。

NOて8
NOて8
18.5:9のアスペクト比を採用する「Infinity Display」を採用。専用ペンは4096段階の筆圧感知、スキャンレート360Hzに対応している

 そのほか、nanoSIM×2のデュアルSIM仕様で、DSDSにも対応(ショップ保証対象外)する。DSDS利用の際は外部ストレージが使用できなくなるため、できるだけ多くのストレージを確保したい人にとっては、256GBモデルが魅力的な選択肢になりそうだ。

【関連サイト】