ダイヤモンド社のビジネス情報サイト
ゴルフは失敗を少なくするスポーツ。 それは経営も同じです

[第1回] 10月25日

ゴルフは失敗を少なくするスポーツ。
それは経営も同じです

著者・コラム紹介
1
nextpage

BS-TBSで毎週土曜日23時から放送している「グリーンの教え」に出演することになった日本HPの小出伸一社長。司会の石川次郎さん、アシスタントの絵美里さんとの収録の様子を交えながら、小出社長の“グリーンの教え”を紹介しよう。

 日本HPの小出伸一社長のゴルフは「グリーンから逆算するコース戦略」という言葉に象徴される。ティーグラウンドに立った瞬間からグリーン上での流れをシミュレートし、そこへ向けたアプローチポジション、2打目、ティーショットと遡って考えていく。間違っても「さて、飛ばすぞ!」という気持ちでティーグラウンドに立つことはない。

日本ヒューレット・パッカード株式会社
代表取締役社長執行役員 小出 伸一氏
1958年福島県生まれ。青山学院大学経済学部経済学科卒業。1981年日本アイ・ビー・エム株式会社入社。IBMで社長補佐、米国IBM出向(コーポレートストラテジー)取締役等を歴任。2005年日本テレコム株式会社に入社(2006年にソフトバンクテレコム株式会社に社名変更)。2007年日本ヒューレット・パッカード株式会社に入社。社長に就任。手に持っているのは、スコッティ・キャメロンのパター。昔からピンタイプのパターが好きで、たくさんの種類のパターを所有。中でも特に好きなのがスコッティ・キャメロン。ゴルフの原点に戻りたい時は自然とこの1本に帰ってくる。

 「ゴルフはいかに失敗を少なくするかのスポーツ。そのホールをどう攻略するかを考えた上で次の1打の打つべき方向などを決めています」

 番組内では練習グリーンで念入りに練習する小出社長の様子も紹介されている。

1
nextpage

DOLトップへ
昨日のランキング
直近1時間のランキング



DOL plus

「DOL plus」

⇒バックナンバー一覧