[上海 13日 ロイター] - 中国人民銀行(中央銀行)は13日、期間1年の中期貸出ファシリティー(MLF)を通じて金融システムに4980億元(757億2000万ドル)を供給したことを明らかにした。

金利は3.20%で変わらず。

この日は840億元のMLFが償還期限を迎える。また、来週は2件で合計3555億元が満期となる。

人民銀はこの日、リバースレポを実施しなかったと発表した。