[ロンドン 13日 ロイター] - イングランド銀行(英中央銀行、BOE)のカーニー総裁は13日、英中銀が今後数カ月以内に政策金利を引き上げる見通しとしつつも、早ければ来月にも実施するかどうかについては言明することを避けた。

英中銀が9月の金融政策委員会(MPC)で経済やインフレ圧力の拡大が続けば、今後数カ月以内に政策金利を引き上げる公算が大きいとの見解を示したことを受け、金融市場は85%の確率で11月2日の会合で利上げが実施されるとの見方を織り込んでいる。

ワシントンで開催されている国際通貨基金(IMF)年次総会に出席中のカーニー総裁はCNBCとのインタビューで「英中銀が使った『今後数カ月』とする文言を堅持する。生放送中に(金融政策を巡る)決定はしない」と語り、明確な時期については踏み込まなかった。

次回利上げが引き締めサイクルの開始になるかとの質問に対しては「毎回の会合ごとに決定する」と応じた。