風景流通プラットフォーム「LandSkip」を運営するランドスキップは、北海道銀行と業務提携契約を締結したと発表した。

mogura
ランドスキップと北海道銀行

 北海道銀行の取引先企業や観光関連事業、地方自治体に対して、ランドスキップのVR技術である「バーチャル・ウィンドウ」「PremiumVR」の活用を促進し、地域の風景とアクティビティーを観光体感コンテンツとして発信する予定。2017年2月に北海道銀行とふくおかフィナンシャルグループが共催した「X-Tech Innnobation2016」にてLandSkipが最優秀賞を受賞したことから、本提携に至ったという。

 ランドスキップの制作物としては、PSVR専用ソフト「anywhereVR」などが知られている。同社がこれからどのように北海道の観光を盛り上げていくのか注目だ。