[パリ 17日 ロイター] - 欧州自動車工業会(ACEA)が17日発表した9月の欧州連合(EU)と欧州自由貿易連合(EFTA)の新車登録台数は前年比2%減の146万6000台だった。

メーカー別では、仏PSAグループ<PEUP.PA>が5%超減少。傘下のプジョー、DS、オペル/ボクスホールのブランドがいずれも減少した。

米フォード・モーター<F.N>は13%減の9万3288台。独フォルクスワーゲン(VW)<VOWG_p.DE>は1.1%減。VWブランドが3.2%減少したのが響いた。

アジアのメーカーではトヨタ自動車<7203.T>が1.9%増、日産自動車<7201.T>は3.3%増。韓国の現代自動車<005380.KS>は2.1%増、同社傘下の起亜自動車<000270.KS>は6.5%増加した。