[17日 ロイター] - オーストラリアの不動産開発会社レンドリース<LLC.AX>は、米国で通信インフラ資産の開発・保有を行うため、ソフトバンク<9984.T>との合弁事業を設立したことを明らかにした。

各2億米ドルを出資する予定で、中期的に資産規模を50億米ドルに拡大することを目指す。