[ワシントン 17日 ロイター] - トランプ米大統領は17日、麻薬対策トップに指名したトム・マリノ下院議員(共和、ペンシルベニア州)から辞退の申し入れがあったことを明らかにした。

大統領はツイッター上で「マリノ下院議員から、指名候補を降りるとの知らせがあった。彼は立派で優れた議員だ」と述べた。トランプ氏はマリノ氏をホワイトハウスの麻薬取締政策局(ONDCP)局長に指名していた。

(※原文記事など関連情報は画面右側にある「関連コンテンツ」メニューからご覧ください)