[ソウル 18日 ロイター] - 北朝鮮は18日、中国共産党の第19回党大会開幕に際し、祝賀メッセージを送った。中国は核開発を進める北朝鮮に対する制裁を強化しており、かつて同盟関係にあった両国間に亀裂が生じている。

朝鮮労働党中央委員会は、中国は「自国の特徴を持つ社会主義を構築するという大義の達成に大きな進展を遂げた」と評価するとともに「われわれはこれを非常に喜んでいる」とした。メッセージの内容は北朝鮮国営の朝鮮中央通信(KCNA)が伝えた。

中央委はまた、共産党大会について「満足のいく成功を心から願う」とした。

韓国の当局者や専門家などはこれまで、中国共産党大会が18日に開幕するのに合わせて北朝鮮が新たな軍事実験を行う可能性があるとして警戒していた。