シャープの新ミドル機「AQUOS sense」がauに続いて、ドコモからも登場。端末への割引こそないが、1度購入すれば月額料金がずっと税抜1500円が割り引かれるドコモ「docomo with」の対象機でもある。

11
シャープの新ミドル機がドコモからも

 docomo with対象のミドルクラス機ながら、かなりハイレベルなスペックなのが本機の特長。特にディスプレーについては、フルHD解像度の5型IGZO液晶を採用しており、写真や動画の表示の美しさはもちろん、IGZOパネルの特徴であるノイズ発生が少ない点を利用し、画面や指が多少濡れた状態でも操作の精度が高いことがアピールポイントとなっている。

11
カラバリは4色で、写真はFrost Lavender

 そのほかの基本スペックでもオクタコアCPU(Snapdragon 435)や3GBメモリー、32GBストレージ、さらに本体前面に指紋センサーを搭載するなど十分なもの。AQUOSシリーズでおなじみのAI機能「エモパー」も搭載している。docomo with対象端末らしく、2年以上の長期間を不満無く使えそうな1台と言える。


■関連サイト